ブログ

低アルブミン血症で漢方薬治療しているリアンちゃん
2021/09/11
ブログ

低アルブミン血症と脊椎空洞症でしばらく漢方薬治療しているリアンちゃん。先日無事に11歳になりました。
難しい病気ですが、漢方薬治療で体調も数値もしっかり維持できており、毎日おもちゃで元気に遊ぶほど、今までの“犬生”で今が一番元気だそうです。
炎症疾患の子は、夏に体調を崩しやすい傾向があります☝️。
去年の夏は体調が安定していたこともあり、漢方薬を減らしていたので、一時期症状をぶり返してしまいましたが、
今年は油断せずに、漢方薬の量を維持しているので、何事もなく、夏を乗り切ることができました。
また、一昨年にステロイドの減薬途中でリバウンドによる炎症で急性白内障になってしまいましたが
白内障炎術後の経過も、(炎症をコントロールしているので)安定しており、
テレビを観ることが大好きリアンちゃんは、今年の夏はオリンピックもパラリンピックもしっかり満喫できたようです。

Lian has been treated with Chinese herbs for a while due to hypoalbuminemia and syringomyelia. She is now 11 years old .
Although it is a difficult illness, she has been able to maintain her physical condition and numerical values ​​with Chinese herbal medicine treatment.
She seems to be the best she has ever been, as she plays with toys every day .
Pets with inflammatory diseases tend to get sick in the summer ☝️.
Her condition last summer was stable and she was reducing herbal medicine, so she had her symptoms for a while ,
She stayed alert this year and she maintained the amount of herbal medicine so she was able to survive the summer without incident .She also said she had acute cataracts due to inflammation caused by steroid rebounds two years ago.
She is stable (because she controls inflammation) even after her cataract surgery.
Lian, who loves watching TV, seems to have enjoyed the Tokyo Olympics and Paralympics this summer .



一覧に戻る