ブログ

アトピーで漢方薬治療しているユキちゃん
2020/03/21
ブログ
アトピーで漢方薬治療しているユキちゃん




















6歳になるビションフリーゼのユキちゃんは、生まれたときから皮膚が弱くずっとアトピーの治療をしていましたが、ステロイドやアトピカは痒みが酷いときだけ、最小限に使っていたので、
経過が長かったにも関わらず漢方薬治療の反応は良く、飲み始めて1週間くらいからで四六時中掻いていた痒みは落ち着き、顔もきれいになってきました。

漢方薬治療は、無理矢理痒みを抑えるわけではないので、その効き方は体のコンディションや免疫状態、ステロイドや免疫抑制剤の依存度に大きく左右されます。

今までステロイドやアポキルなどで無理矢理痒みを抑え続けていた場合は、それらによって弱った免疫が整うまで時間がかかるうえ、ステロイドやアポキルで隠していた痒みが出てくるので、なかなか良くならないだけでなく、一時的に悪化することもあります。
それは漢方薬が合う合わないではなく、今まで症状を誤魔化して溜め込んできたツケが表に現れているといえるので、
だからこそ、漢方薬でしっかり体をととのてないといけないし、これらの薬の悪循環を断ち切るためには、避けては通れない過程でもあります。

アトピーで漢方薬治療しているユキちゃんアトピーで漢方薬治療しているユキちゃんアトピーで漢方薬治療しているユキちゃんアトピーで漢方薬治療しているユキちゃん

一覧に戻る