ブログ

関節炎で治療している文ちゃんの治療
2020/01/25
ブログ
去年の秋から右前足を痛がり、足を挙げて歩くようになった文ちゃん。
セカンドオピニオンで、大阪の整形疾患が得意な病院でレントゲンを撮っても、何も見つからず、ずっと痛み止めを飲み続けるしかないのも心配で、当院を受診されました。
犬の関節炎で漢方薬治療している文ちゃん













急に足をつけなくなるほど痛がるのは、免疫介在性関節炎で多いのと、やはり炎症体質だったので漢方薬で免疫と体質の改善。
ちょうど整体の日も近いタイミングだったので、整体も同時にしましました。

それから2週間、まだたまに足をあげるようですが、散歩も普通に行き、診察室でも素知らぬ顔で歩いてました。

整体と漢方薬、どっちが効いたのかはなんとも言えないですが、どちらも体にいいことなのでするに越したことはなく、どちらも効いたのだと思います(^^)

犬の関節炎で漢方薬治療している文ちゃん










関節炎で治療している文ちゃんの治療



一覧に戻る