漢方薬治療専門動物病院
ハルペッツクリニック神戸

 

〒650-0003
神戸市中央区山本通1-7-3里見ビル1階
Tel 078 862 3883 / Fax 078 862 3884
 
 
 
 
 
 

漢方薬治療専門動物病院
ハルペッツクリニック神戸

 
  
  
〒650-0003
神戸市中央区山本通1-7-3里見ビル1階
Tel 078 862 3883 / Fax 078 862 3884
HOME | 治療方針/治療例 | 内臓の疾患

腎不全の治療

直接腎機能を高めてくれることが漢方薬の特徴です。漢方薬で腎機能を助けることで、腎数値にも関わらずQOLを回復する例は少なくありません。
東洋医学では腎に対する概念は広く、腎の衰え(腎虚)を体の兆候から早い時期から捉え、積極的に治療することも可能です。
早期の治療では点滴することなく腎機能を回復、長期間の腎機能の維持させ、重篤な腎不全になってからでも、腎機能を助けることで吐き気や食欲不振、発作といった辛い症状を緩和することを目指します。
慢性腎不全の治療例( インスタグラム参照
 
猫の慢性腎不全の漢方薬治療
猫の慢性腎不全の漢方薬治療

肝臓の病気

肝不全、胆嚢疾患の治療

臓器に働きかける漢方薬は、肝機能を高めるだけでなく、肝臓に負担をかけずに炎症を抑えることも可能です。西洋の治療では悪化する一方だった症例も改善していくことが少なくありません。また胆泥を溶かし、胆汁の流れを促す機能も漢方薬の特徴です。
 
慢性肝炎の治療例( ブログ参照
犬の慢性肝炎の漢方薬治療
 
犬の慢性肝炎の漢方薬治療
犬慢性膵炎の漢方薬治療

ユジンちゃん 〜慢性膵炎・緑内障の治療

2019/01/26 インスタグラム投稿

ユジンちゃんは、慢性膵炎と緑内障で漢方薬治療をしています。
漢方薬治療を始めるまでは、再発するたびにどんどん上がっていったリパーゼや眼圧も、漢方薬治療をするようになってからは、治りきらないまでも安定して少しずつ下がってきています。もう15歳ですが、とくにここ半年は体調を崩すことなくすこぶる元気です😌。
経過が長い場合、あるいは高齢の場合、治し切ることが難しくても、体質を維持してあげれば悪化することなく元気に過ごさせることができます。何が何でも治すのではなく、症状や悪化を抑え、予防することで、貴重な時間を安心して過ごすことができることも大切と思っています😉。